高野病院のブログ

国会…

2012年06月14日(木)更新

こんばんは、じむちょーです。

じむちょー、明日…国会議事堂に行ってきます。

色んな省庁で、原子力災害で、どれだけ相双地域の病院が大変な思いをしているのか

お話を聞いていただけるようです。

「風化させないでくれ、まだ震災は終わっていないんだ。」この言葉も託されました。

頑張らなくてはいけないですね。

みんなの念いが届きますように。

コメント

  • Chiro より:

    毎日お疲れ様です。
    朝日新聞読んでいます。当時の状況に、胸がつまる思いです。
    現場にいる人が最も現実を知っているはずです。
    思い残しのないよう、お話されてください。

  • 匿名 より:

    福島にはお世話になり、愛着もあります。それだけに、実際を知らず、何もできない自分に憤りを感じています。私たち離れて暮らしている者たちは、何をするべきなのか、未だにわからずにいます。何不自由なく暮らしていられることがいけないことに思えます。
    そこに生活している人たちは、必死にいろんな者や人を守ろうと奔走しているんですものね。何をするべきか考えていきたいと思います。

  • まぺぴむ より:

    国会の方々に今なお続いている現状を認識してもらい、
    効果のある対策を今こそとっていただきたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>