高野病院のブログ

人がいる町

2011年08月14日(日)更新

おはようございます、じむちょーです。

 

 

昨日ちょっと暗くなってきた頃に病院を出たじむちょー・・・

 

 

広野のメインストリートでは、ご自宅前で「迎え火」をたく人達が。

 

 

小さい迎え火、たき火のような大きな迎え火・・・それぞれでしたが

 

 

例年と変わらない光景を見て、夢を見ているような錯覚に陥ったじむちょーでした。

 

 

 

 

今朝も、いつもと変わらない町の風景でしたが、いつもと違う何かがありました。

 

 

 

 

 

震災からずっと、人の気配を感じない町を歩いてきたじむちょー・・・

 

 

不覚にも涙が・・・

 

 

 

 

人がいる町から・・・

 

 

 

人の住む町へ・・・

 

 

じむちょー・・・楽しみに待ってます!!

コメント

  • まぺぴむ より:

    私も、ついついじわっとしてきました。
    昨年は御墓参りに行き、故郷の人たちと会いました。今年はこちらで、小さな迎え火をたきました。
    原発事故から半年・・・少しづつ・・・少しづつ・・・人の住む町へ・・・前途にはたくさんの困難が立ちふさがっていますが、
    人々の穏やかな暮らしを、あせらず、一歩一歩、
    取り戻していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>