高野病院のブログ

言葉が通じない・・・

2012年01月09日(月)更新

こんにちは、じむちょーです。

 

今福島県にはドラえもんが来ているそうです。

 

 

これで

 

 

 

そして、じむちょーにこれを持ってきてくれたようです!!

 

 

 

 

ほんやくコンニャク!!

ありがとう!ドラえもん!!

これさえあれば、どんな言葉も理解できちゃうんだよね!

 

 

 

 

 

では、さっそく・・・先程お見舞いにいらした患者さんのご家族のお話を翻訳!!

 

「東電は家族のお見舞い時の交通費は、月1回分しか認めない」

 

あれ??翻訳できないなぁ・・・

 

 

その方は震災当日の夜、道が遮断されていたのに、徒歩で病院へいらっしゃいました。

 

 

ご自身は埼玉に避難されて、それでも毎週最低1回は、埼玉の避難所から

ご家族のお見舞いにいらっしゃいました。

 

ご家族はもとより、あの混乱の中、お見舞いにいらしていただけることが

 

私たちスタッフにとっても、どんなに心強かったか。

 

それなのに1回分??  駄目だ・・・翻訳できない・・・。

 

 

 

 

次はっ・・・

 

 

「補償金申請の最初の人たちにお金を出しすぎると、後からの人たちの

お金がなくなるので、今まで説明していた計算方式を変えます(笑)」

 

 

 

えっと、これは・・・なになに・・・企業努力をするつもりもなく、自分たちの身は守り

被害者には十分な補償はしないってこと・・・。

うーん、最後の(笑)は翻訳できないなぁ・・・。笑いながら言えることなのかぁ・・・。

 

 

ドラえもん・・・せっかく福島に来てくれたのに、言葉が通じないよ・・・。

 

 

国の中央の人たちは、毎日毎日私たちが、言葉の通じない人たちと

 

悲しい、苦しい、怒りの中で会話をしていることを理解しているのかな??

 

 

それとも私たちの言葉も、ほんやくコンニャクを使わないと、

彼らには通じないのかな??

 

いったい誰が正しく私たちの言葉を翻訳してくれるんだろう・・・ね・・・ドラえもん。

 

 

 

 

 

 

コメント

  • まぺぴむ より:

    じむちょーさんの怒り、悲しみに同感です。震災と原発事故から10か月たっても悲しみと怒りが深くなっていきます。これからも、諦めずにいろいろな方々が声を、出していかなければ、前には、進まないと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>