高野病院のブログ

正しい高野病院について

2011年04月01日(金)更新

 

こんばんは、事務長の高野です。

 

 

 

今日は高野病院にとってうれしいことがありましたっ。

 

 

 

先日病院を訪問されたDMATの先生から以下のようなメールを頂戴いたしました。

 

 

 

病院を見て、あまりにも普通であったため拍子抜けしてしまったと。

 

 

 

勿論みなさまが、普段以上にがんばっておられる成果だと思う・・・

 

 

 

とおっしゃってくださいました。

 

 

 

スタッフみんなで、にっこりしてしまいました。

 

 

 

 

 

常日頃から、「見に来て!!それがすべてだから!!」

 

 

 

と言っていた私たちの思いが伝わったと思っています。

 

 

 

 

病院に以前から、沢山の取材の申し出をいただいておりました。

 

とてもありがたいことでしたが、その都度、院長の方針を理由に

 

 

 

お断りさせていただいておりました。

 

 

 

しかし、最近になりまして、ネット上に誤った書き込みが見受けられるようになり、

 

 

 

それらを打ち消すには、お話をするしかないのではないかと思うようになりました。

 

 

 

院長は「私は、生涯、無名の臨床医として終わるべく、当地でひっそりと

 

 

精神医療、地域医療、老年者医療を続けていたのですが、今回の災害で

 

 

マスメディアから注目され様になったことは極めて遺憾」と言っておりますが、

 

 

 

誤った情報で、患者さん、スタッフを不安にするのは、良くないことだと思います。

 

 

 

このブログに書いてありますことがすべてでありますが、何かご質問等がありましたら

 

 

 

事務長高野己保(みお)0240-27-2901までご連絡ください。

 

 

 

 

 

一番良いのは病院を見に来て下さい。

 

 

 

このような災害の中にあって、荒れることなく整然とした病棟で、

 

 

 

さっそうと働いている院長はじめ他のスタッフをどうか見てください。

 

 

 

何より当院で医療を受けていらっしゃる患者さんの様子を見てください。

 

 

 

私たちがどれだけ地域医療に力を注いでいるかをご理解いただけると思います。

 

 

 

 

私はこの場で、ありのままの正しい 高野病院を発信し続けます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>