高野病院のブログ

来て・見て・わかって・・・

2012年06月20日(水)更新

こんにちは、じむちょーです。

 

 

今日は網を持って、山へスタッフ狩に出かけていたじむちょー

 

今帰ってきたよ・・・

 

 

先日の国会ナマ中継続編を楽しみにされている方たちもいらっしゃるようなので・・・

 

 

 

えっと・・・

 

 

私たちの現状や問題点をしっかりお話をさせていただきました。

 

 

これからだと思います。

 

 

この地に来て、現状を見て、理解する心をお持ちの方でない限り

 

 

答えを見つけられないのではないでしょうか。

 

 

国会の答弁を聞いていましても、

 

 

何をいまさら・・・本当に現状がわかってないな・・・

 

そういう人たちが法律を作るのだから、

 

何も変わらなくて当然なんだな・・・という、悲しいことを再確認してきました。

 

 

 

 

どうか、この地に来てください。

 

どうか、この現状を見てください。いまだ震災直後と変らない現状を。

 

そして、私たちがどんな思いで毎日を過ごしているか理解して下さい。

 

 

日々スタッフたちが、医療の質を守るためにどれほどの労力を費やしているか、

 

 

それでも、少しでも向上していこうと努力している姿を見てください。

 

 

彼らこそ希望です。

 

コメント

  • こんにちは修行院復興ブログ管理人です。遅ればせながら「プロメテウスの罠」の連載記事を本日分まで読みました。

    震災直後の事務長さん始めスタッフの皆さんのご苦労が良くわかりました。また今日でも大変な状況にあることを知りました。ただし、東京などでは震災の記憶が風化しつつあるのが残念でなりません。今回の連載記事によって、少しでも被災地が注目されますことを祈念しております。

    【追伸】朝日デジタルだと、事務長のお顔が鮮明なカラー画像で見られるようです。ご希望ならファイルを送付しますので、お知らせ下さい。

  • よこしますいか より:

    はじめまして、九州の中年女性です。「プロメテウスの罠」、最近読み始めました。新聞とネットが、情報の二大柱です。
     
     病院内の売店に勤務しています。激務に負けず、笑顔の絶えない職員の皆様には本当に頭が下がります。
     九州にいてできることを、私なりに見つけて行動していきたいと思います。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>