高野病院のブログ

忘れないでください

2012年01月17日(火)更新

こんばんは、じむちょーです。

 

 

今日はじむちょー福島市に出没

 

 

9回目の東電原発事故被災病院協議会でした。

 

 

5月から毎月原発事故被災病院が一緒に頑張ってきています。

 

 

今日の会長のお話にもありましたが、

 

 

もう震災から10か月経つと、他県では原発事故も過去のことになっていると。

 

 

私たちはまだ何も終わっていないのです。何も始まってもいないのです。

 

 

阪神淡路大震災から17年・・・

 

 

忘れないでください。

 

 

多くの人たちの苦しみや悲しみを。

 

 

忘れないでください

 

 

原発事故の影響は今もなお続いていることを。

 

 

他県の人たちは、電気代が高くなることを、私たちのせいにしないでください。

 

私たちも福島で作った電気を…などとは言わないです。

 

 

「私たちはクレーマーではないのです」という会長の言葉・・・

 

 

ただ、もう県も、国も議員の皆さんにとっても他人事でしかないようです。

 

 

忘れないでください

 

 

ここに来て、現地をみて、話を聞いて下さい

 

どんなにしいたげられようと、守らなければならないものを、必死に守ろうと

 

 

戦っている人たちがいることを忘れないでください

 

 

決してお金で解決できるものだけではないのです

 

 

それを忘れないでください

コメント

  • まぺぴむ より:

    じむちょーさん、わたしは忘れません。粘り強く、広野の大地で戦っている人たちがいることを。県や国の議員の人たちに、負けないで!ここまで戦ってきたのですから気を強く持って前へ!(●^o^●)

  • Chiro より:

    忘れませんよ!
    年末に実家に帰りました。
    庭の木々には柿や柚子など自然の恵みが実っていました。でもいただくことはできない。
    近所のおばちゃんには、子どもを連れて帰ってきてはダメだとも言われました。
    こんなにつらいことありません。
    原発事故さえなかったら…と毎日思います。
    これからも応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>