高野病院のブログ

天のつぶ

2012年09月27日(木)更新

こんにちは、じむちょーです。

 

 

昨日じむちょー、京都から素敵なお知らせをいただいたのです!!

 

 

みなさん覚えていらっしゃいますか??

 

 

高野病院のロゴマークをデザインしてくださった

京都のデザイナー居関さんを!!

 

 

 

その方が、なんと・・・以下抜粋・・・えへへ。

福島県が開発したオリジナル水稲品種「天のつぶ」のロゴデザインは京都市のグラフィックデザイナー居関孝男さん(61)の作品に決まった。県が26日、発表した。  天のつぶの知名度向上を図ろうと、県やJAなどでつくる「ふくしま米需要拡大推進協議会」が募った。県内外から83点の応募があり、佐藤雄平知事らが選考した。居関さんのデザインは筆書きで力強く記され、「天」の文字にある「人」を強調することで人とコメの絆を強調している。デザインは米袋をはじめ、ポスターやのぼりなどの啓発資材に活用される。

 

 

という、ことです。

 

 

居関さんはこれをデザインされるときに、高野病院が頭にあったと・・・

 

 

なので、高野病院さんと一緒につくったようなものです・・・

とおっしゃってくださいました。

 

 

 

おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

皆さんもぜひ福島のお米・・・召し上がってください。

 

そして高野病院のことも思い出してね!!

 

 

居関さんおめでとうございます。

 

 

そしていつも応援ありがとうございます!!

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。