高野病院のブログ

なんで???

2013年03月01日(金)更新

こんばんは、じむちょーです。

 

今日は曇りで風もありましたが、

 

コートなしでもウロウロできる一日でした。

 

 

うーん・・・

 

 

 

おかしいよね???

 

 

今さらだけどなんで???

 

 

原発事故で病院の機能や組織が崩壊したことは

 

 

病院にとっては殺人と同じこと・・・

 

 

なのにどうして加害者がルールを決めるの??

 

 

人を殺しておいて、

 

 

「お金あげるよ。収入ない人だったから10万くらいでいいでしょう。

それで十分でしょ?文句あるならそれも払わないよ。」

 

 

そう言っているのと同じです。

 

 

だんだんひどくなってきている東電の対応・・・

 

 

私たちが騒ぐと「被害者意識が強い」と言っておきながら

 

 

あなたたちには「加害者の罪の意識」はないのですか??

 

 

 

国会議員も自分たちの利権しか考えない・・・

 

 

この国の未来・・・

 

 

いったいどうなるのでしょうね。

 

 

 

せっかく、意識が回復した人間を・・・

 

 

 

二度殺すことを平気でする東電を

 

 

人としてどうしても許せない・・・

 

 

今日のじむちょーでした。

 

 

 

コメント

  • たかさきけんじ より:

    まったくそのとおりです
    共感致します強く!!!

    国も東電も加害者などとはかけらも思っていないでしょう
    何かをしてあげているという姿勢しか見えません

    このことにこそ強い憤りをおぼえるのです。

    しかし
    かたや同時に
    私自身がその加担者でもあることも否めません
    罪滅ぼしという言い方はまったく嫌いですが
    私が福島にゆき続ける大きな原動力の一つではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>