高野病院のブログ

ご飯は作ってたんだよ・・・

2011年09月11日(日)更新

こんにちは、じむちょーです。

 

 

震災発生から6ヶ月です。

 

 

お昼休みに久しぶりに、高野病院震災時の

 

 

ツイッター系の記事を読んでいたら・・・

 

 

まだ色々と残っていますね・・・でもどれも・・・

 

 

「当り」・・・がないんです。それがとても不思議です。

 

 

 

 

「食事も出せない状態」・・・いえいえ、ちゃんと出してましたから・・・

 

 

その他も色々ありますが・・・じむちょーの食い意地にかけて!これは全否定です!!

 

 

 

 

どこも、本当に混乱していた時期でしたね・・・。

 

 

高野病院・・・行政からもとっくに避難していると思われていたり・・・

 

なぜか、県内だけでなく他県の新聞にも「高野病院避難完了」とか載っちゃったり・・・

(おかげでそれを読んだスタッフが、安心して帰ってこなかったんだよぉ!!

後から、患者さんが残っていたなら戻ってきたのに・・・と泣かれました。)

 

 

ツイッターなどで窮地を脱した方達も多くいらっしゃり、

 

災害時の新しい救援手段としての価値も高まったようですが・・・

 

 

 

 

今回高野病院に関しては、それが真逆に働きました。

 

病院と連絡の取れないスタッフ、患者さんのご家族は、こういった情報で

 

余計なご心配をかけてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

この半年、本当に誰もが必死に前を向いて進もうと努力していたと思います。

 

 

 

自分達がどんなに前向きに生きようとしても、

 

思うように収束しない原発問題、進まない復旧工事・・・

 

 

 

後手後手ゴタゴタの国政・・・

 

 

 

 

もう疲れきってしまった方も沢山いるかもしれません。

 

 

 

 

それでも、生きていきましょうね!!

 

「過ぎし日のことを悔いず、まだ来ぬ前に憧れず、取り越し苦労をせず、

 

 

現在を大切に踏み締めていけば身も心も健やかである。」

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。